ガールズバーについて

ガールズバーでのアフターって必要?面倒なアフターの断り方教えます

投稿日:2018年10月24日

ガールズバーのアフターとは

キャバ嬢が営業後にお客さんと一緒に出かける「アフター」。実はガールズバーにもあります!

アフターをよく知らないという人のためにも説明しますと、アフターとは営業が終わった後にお客さんとご飯を食べに行ったり、買い物に行ったりすることです。
食事や買い物以外にも映画を観に行ったりなど過ごし方はそれぞれで、お客さんから誘われて行くことの方が多いですが、キャストから誘う場合もありますよ。
お客さんがお店で飲んだ後に物足りなくて営業後に一緒に飲みに行くこともあるので、アフターは二次会に行くような感覚に近いですね!
ちなみに営業が終わった後なので、バックが入ることはなく特に自分の給料に反映されるわけではありません。

アフターをするメリット

自分の給料が増えるわけではないのに、どうしてアフターをするのか気になりませんか?
アフターをするメリットはいくつかあるのですが、まず一つ目はお客さんとの距離を縮められること!
2人っきりで一緒に過ごすことになるので、お店で会うよりも距離が縮まって親しくなりやすいんですよね。
親しくなることによってお店に来店してくれる回数が増える可能性もありますし、何度も来てくれればお店の売上アップにも繋がります!
ドリンクバックがあるお店ならお客さんが頼んでくれればその分給料に反映されるので、自分の給料が増えるということもありますよ。

それから、二つ目のメリットは美味しいご飯がタダで食べられるということ!
お客さんと一緒に食事に行く場合は奢ってもらえることが多いので、食費がかからずに済むというのがありがたいです(笑)
毎回奢ってもらえるというわけではなく、割り勘の時もありますけどね。

正直アフターって面倒くさい…

お客さんと仲良くなれるなどのメリットもあるアフターですが、正直面倒くさいと思ってしまうことも…。
営業が終わってから行くことになるので仕事終わりで疲れてますし、帰りが遅くなるということを覚悟しないといけないんですよね!
私は昼は美容師の仕事をしているのですが、帰りが遅くなると睡眠時間が減って次の日に影響が出るので、アフターはあまり積極的に行きたいとは思いません(笑)
アフターに行くことによって次の来店に繋がりやすくなるメリットがあるけど、時給は発生しませんし…私は断ってしまうことも多いです。
それに仲が良いお客さんなら問題ないんですが、あまり親しくない人だと時間が経つのが遅く感じますし、気を遣って疲れるのが面倒くさいと感じるポイントでもありますね。

アフターの断り方

断った時にお客さんがなかなか納得してくれなかったり、機嫌を損ねてお店に来てくれなくなる可能性もあるので、お客さんから誘われた場合断りにくいと感じている人が多いようです。
本当に行けない理由があるなら正直に伝えるのが一番良いですが、特に理由はないけど行きたくない場合は断り方に困りますよね…。
どんな断り方をすれば相手が嫌な気持ちにならずに納得してくれるのか知りたいという人もいると思うので、ここでは私もよく利用している断り方を紹介します!

家庭の事情ということにする

まず相手を納得させるためには、どうしても無理だという理由がないと厳しいです。
そこでおすすめなのが「家庭の事情」を理由に断ること!
例えば、「ガールズバーで働いてるのを親には内緒にしてるから、あまり遅くまで出歩けない」「門限が決まってて、○○時までには帰らないと怒られる」という風に言うと納得してくれやすいです。
ただ、年齢が若い子はこの理由でも大丈夫なんですけど、アラサーの場合は一人暮らしをしている人も多いですし、門限があるというのは通じないかもしれません。
なので、アラサー女性の場合は実家暮らしだという設定にしておくか、「犬・猫を飼ってるから早く帰宅しないといけない」などの理由を作って断った方が良いですね。

新しいお客さんなら「もう少し仲良くなってから」

まだそんなに親しくない新しいお客さんに誘われた場合は、「もう少し仲良くなってからでも良いですか?」と私は言うようにしてます!

この断り方をすると「仲良くなったら行ってくれる」とお客さんは思うので、仲良くなるためにお店に通ってくれるようになったりするんですよね!
頻繁に来店してくれれば売上も上がってお店としても嬉しいですし、自分目当てに来てくれるのでバックが入りやすいというメリットもあります。

しかし、一度この理由で断ってしまうと「まだ行ってくれないの?」や「もう仲良くなったし行ってくれるよね?」と言われ続ける可能性も…。
あまり先延ばしにすると相手も良く思わなくなってくるので、違う理由でもう一回断るか、親しい間柄になったなら一度行ってみるというのも一つの手ですよ!

「明日朝から仕事で…」はNG?

ガールズバーで働いてる女性は昼間別の仕事をしているという人が多いので、「明日仕事で朝早いので行けない」と断ってしまいがちなんですよね。
しかし、この理由では相手に嘘だと思われやすいですし、次の休みの日を聞かれるなど追い込まれやすいのでおすすめできません!

私も何回か使ったことがあるんですけど、「自分も明日仕事だけど大丈夫!行こうよ!」とか、「なら次の休みの日教えて」と言われてしまったことがありました(笑)
言い訳を考えるのが結構大変ですし、仕事を理由にアフターを断るのはやめた方が良いですよ!

まとめ

ガールズバーのアフターについて書きましたが参考になりましたか?今回の記事を簡単にまとめるとこんな感じです!

・アフターはお客さんと親しくなれるチャンスでもある
・営業後に行かなくてはいけないので、疲れてるし正直面倒くさい
・お客さんから誘われた場合は理由をつけて断ること

アフターはメリットもありますが、営業後までお客さんに付き合いたくないと感じる人もいるでしょうし、行くか行かないかは自由です。
必ずしなくちゃいけないというわけではないので、行った方が自分のためになると思うなら積極的にアフターをするのもアリですよ!
誘われた時に行けない場合や行きたくない場合は断るべきですが、納得してくれない可能性もあるので断り方には気をつけましょう!

-ガールズバーについて

執筆者:

関連記事

私服OK?ガールズバーで働くときの服装を現役バイトが教えます

目次1 ガールズバーでバイトする時の服装は?2 特殊なガールズバーでは設定に合ったコスプレなども3 女の子らしい服装ならOK! ガールズバーでバイトする時の服装は? 新しいバイトを始める時によく直面す …

ガールズバーでバイトをしている私が思う大変な点やツラいところ

目次1 ガールズバーでバイトをしていて大変なところ1.1 ①苦手なお客さんにも愛想良くしないといけない1.2 ②アフターを断るのが大変1.3 ③立ちっぱなしで足が疲れる ガールズバーでバイトをしていて …

サイト管理人、愛です。
現在28歳のアラサーですがガールズバーで働いています。昼間は美容師として働いているんですが、稼げる副業を探してガールズバーに行き着きました。
ガールズバーはアラサーでも働けます!アラサーの方向けの不安や、お店の探し方などをこのサイトでは紹介しています!